ニキビ肌を綺麗にする実験

ほとんどの人が知らないニキビ肌をきれいにする食材とサプリメントとテクニック

ニキビの原因は皮脂によって毛穴が詰まってアクネ菌が増えるから。

だからアクネ菌を抹殺するんや!!といって抗菌洗顔をしてしまうと、皮膚の上の菌のバランスがくずれて、取り返しのつかないことになります。

確かに、アクネ菌の増えすぎが原因といえそうですが、もっと根幹部分に焦点を当てます。

それは腸です。

知っている人からしたら、何をいまさらという感じでしょうが、Twitterで肌に悩む人、オープンチャットで肌に悩む人の内容を聞いていると、

意外にも腸と肌の密接な関係に気がついていない人が多く、しかもその悩みへのアドバイスが〇〇の化粧水を使えばいいとか、〇〇の洗顔使うといいとか、

ほとんど外からのアプローチをすすめている人が多かったので、今回の記事を書こうと思いました。

なぜ、私がこんなにも腸内環境を整えることを重視するのかというと、今の時点での科学は、詳しいことはわからないけど腸内環境つまり腸内細菌に良いことをしていくと肌が綺麗になるんだよねという結論に至っているからです。

科学は再現性の高いところが売りです。

多くの人がその通りにすれば、ある程度同じ結果になるということが科学・サイエンスなのです。

この言葉は大学院の研究室で常に教授に聞かされていました。

研究が好きじゃなかった私がこの言葉を使う日が来るとは

人生何があるかわかりませんね。

では、早速食べた方が良いものリストを上げていきます。

理由も頭に入れておくとより実践しやすいです。

食べ物

・くるみ

・玉ねぎ

・リンゴ

・ブルーベリー(皮ごと)

・ブラックベリー(皮ごと)

・ラズベリー

・ダークチョコレート

・ブロッコリー

飲み物

・ココア

・コーヒー

・緑茶

サプリメント

・スーパーオメガ3

・アルティメットオメガ

→酸化していないフィッシュオイルのサプリメント

参照

・ビオスリーHi錠

糖化菌・乳酸菌・酪酸菌の3種が配合

糖化菌と酪酸菌の生存率はかなり高い。

食中か食後に飲む

・ケルセチン

→荒れた腸壁を修復する機能

→レスベラトロールと飲むと効果が上がる

体重1kgあたり12.5〜25mg

50キロの人は625㎎~1250㎎

・Nアセチルグルコサミン

→胃腸を守る成分として注目、リーキーガットの患者に使われている。

1回300〜500mgを1日3回

・リコリス

→ストレスホルモンへの効果が高いことで有名ですが、ほかにも胃腸の粘膜を整える働きが知られている。1回500mgを1日2回

ここからはちょこっと解説

  1. 腸内環境を整えるには腸内細菌にエサを与える
  2. 腸壁が傷ついている場合、腸壁を修復させる

この二点を意識する必要があります。

  1. の腸内細菌のエサには二種類あり

・食物繊維

・ポリフェノール

人の腸内細菌に対して効果が確認されている食物繊維は4種類あり

・イヌリン

・オオバコ

・難消化性デキストリン

・レジスタントスターチ

これらをサプリで摂取するのもありですが、私の場合イヌリンとオオバコのサプリを15gとったところニキビが大量発生してしまいましたので食材からとるのが良いかと思います。あくまで補助的に1日5gくらいとるのが良いかと思います。

・くるみ

・玉ねぎ

・リンゴ

イヌリンを多く含む食材です。

・ブルーベリー(皮ごと)

・ブラックベリー(皮ごと)

・ラズベリー

・ダークチョコレート

・ブロッコリー

ポリフェノールを多く含む食材です。

・ココア

・コーヒー

・緑茶

これらもポリフェノールを多く含む飲み物です。

ただし、ココアは砂糖入りのものはやめましょう。

コーヒーもブラックが望ましいです。

ミルクを入れるとニキビの原因となりえるのでやめましょう。

肌をきれいにするサプリメントとして挙げたものの選択基準について

肌をきれいにするのに必要なことは

・腸内環境を整えること

・体内の炎症を抑えること

オメガ3のサプリメントは体内の炎症を抑えてくれるものです。

したがって今回パレオな男でも紹介されている二種類を選びました。

・スーパーオメガ3

・アルティメットオメガ

プロバイオティクスは腸内環境を整えることから選びました。

プロバイオティクスの選ぶ基準は

・150億個以上の善玉菌が入っている

・いろんな種類の菌が入っている

・生存率が高い菌が入っている。具体的には以下の種類がふくまれている。

Bifidobacterium bifidum

Bifidobacterium long

Bifidobacterium breve

Bifidobacterium infantis

Lactobacillus casei 

Lactobacillus acidophilus 

Lactobacillus bulgaricus 

Lactobacillus brevis

Lactobacillus rhamnosus

Bacillus subtitles

Bacillus coagulant

Saccharomyces boulardii

・ビオスリーHi錠

ケルセチン、Nアセチルグルコサミン、リコリスを選んだのはリーキーガットに効果があり、腸壁の修復に一役買ってくれるからです。

おそらく、ニキビができやすい人は腸内になんらかの問題があると考えるのが一番効果的だと思います。

補足:運動も腸内環境を良くして、肌にもいいよ

そこそこの運動をすると善玉菌が4倍になるという研究結果が出ています。

そこそことは、、、

イリノイ大学の実験で軽い運動を週に三回するだけで良いとの結果が

最大心拍数の60〜75%の辛さの運動を、1日30〜60分ずつ、週に3回のペースで行うと良いそうです。

運動をすることで短鎖脂肪酸が増えます。

短鎖脂肪酸は腸壁の修復に関与するのでリーキーガットにも効果があるということです。

週に90~180分の運動をしましょう。

ハードな運動をすると腸内環境は悪化してしまうので注意が必要です。

一番重要なこと

肌をきれいにするためには腸内環境を整えることです。

腸内環境を整えることに一役買ってくれる食材、飲み物、サプリ、テクニックを紹介しました。

ただし、一番重要なのは腸に悪さをする食材、飲み物を食べない・飲まないことが一番です。

なぜ、悪いものを食べないことが重要かというと

こちらの記事のように人の腸内細菌はちょっとしたことで細菌のバランスが崩れてしまうからです。

腸内細菌はメンタルにも影響を与えるので、第三の脳である皮膚を健やかに保つには脳と腸の両方に良いことをしていかないといけません。

普段何気なく食べてるもの飲んでるものがあなたの腸に良いのか悪いのかを検証することが何よりも大事ですね。

ほとんどの人が知らないニキビ肌をきれいにする食材とサプリメントとテクニック

食べ物

・くるみ

・玉ねぎ

・リンゴ

・ブルーベリー(皮ごと)

・ブラックベリー(皮ごと)

・ラズベリー

・ダークチョコレート

・ブロッコリー

飲み物

・ココア

・コーヒー

・緑茶

サプリメント

・スーパーオメガ3

・アルティメットオメガ

→酸化していないフィッシュオイルのサプリメント

参照

・ビオスリーHi錠

糖化菌・乳酸菌・酪酸菌の3種が配合

糖化菌と酪酸菌の生存率はかなり高い。

食中か食後に飲む

・ケルセチン

→荒れた腸壁を修復する機能

→レスベラトロールと飲むと効果が上がる

体重1kgあたり12.5〜25mg

50キロの人は625㎎~1250㎎

・Nアセチルグルコサミン

→胃腸を守る成分として注目、リーキーガットの患者に使われている。

1回300〜500mgを1日3回

・リコリス

→ストレスホルモンへの効果が高いことで有名ですが、ほかにも胃腸の粘膜を整える働きが知られている。1回500mgを1日2回

ここからはちょこっと解説

  1. 腸内環境を整えるには腸内細菌にエサを与える
  2. 腸壁が傷ついている場合、腸壁を修復させる

この二点を意識する必要があります。

  1. の腸内細菌のエサには二種類あり

・食物繊維

・ポリフェノール

人の腸内細菌に対して効果が確認されている食物繊維は4種類あり

・イヌリン

・オオバコ

・難消化性デキストリン

・レジスタントスターチ

これらをサプリで摂取するのもありですが、私の場合イヌリンとオオバコのサプリを15gとったところニキビが大量発生してしまいましたので食材からとるのが良いかと思います。あくまで補助的に1日5gくらいとるのが良いかと思います。

・くるみ

・玉ねぎ

・リンゴ

イヌリンを多く含む食材です。

・ブルーベリー(皮ごと)

・ブラックベリー(皮ごと)

・ラズベリー

・ダークチョコレート

・ブロッコリー

ポリフェノールを多く含む食材です。

・ココア

・コーヒー

・緑茶

これらもポリフェノールを多く含む飲み物です。

ただし、ココアは砂糖入りのものはやめましょう。

コーヒーもブラックが望ましいです。

ミルクを入れるとニキビの原因となりえるのでやめましょう。

肌をきれいにするサプリメントとして挙げたものの選択基準について

肌をきれいにするのに必要なことは

・腸内環境を整えること

・体内の炎症を抑えること

オメガ3のサプリメントは体内の炎症を抑えてくれるものです。

したがって今回パレオな男でも紹介されている二種類を選びました。

・スーパーオメガ3

・アルティメットオメガ

プロバイオティクスは腸内環境を整えることから選びました。

プロバイオティクスの選ぶ基準は

・150億個以上の善玉菌が入っている

・いろんな種類の菌が入っている

・生存率が高い菌が入っている。具体的には以下の種類がふくまれている。

Bifidobacterium bifidum

Bifidobacterium long

Bifidobacterium breve

Bifidobacterium infantis

Lactobacillus casei 

Lactobacillus acidophilus 

Lactobacillus bulgaricus 

Lactobacillus brevis

Lactobacillus rhamnosus

Bacillus subtitles

Bacillus coagulant

Saccharomyces boulardii

・ビオスリーHi錠

ケルセチン、Nアセチルグルコサミン、リコリスを選んだのはリーキーガットに効果があり、腸壁の修復に一役買ってくれるからです。

おそらく、ニキビができやすい人は腸内になんらかの問題があると考えるのが一番効果的だと思います。

補足:運動も腸内環境を良くして、肌にもいいよ

そこそこの運動をすると善玉菌が4倍になるという研究結果が出ています。

そこそことは、、、

イリノイ大学の実験で軽い運動を週に三回するだけで良いとの結果が

最大心拍数の60〜75%の辛さの運動を、1日30〜60分ずつ、週に3回のペースで行うと良いそうです。

運動をすることで短鎖脂肪酸が増えます。

短鎖脂肪酸は腸壁の修復に関与するのでリーキーガットにも効果があるということです。

週に90~180分の運動をしましょう。

ハードな運動をすると腸内環境は悪化してしまうので注意が必要です。

一番重要なこと

肌をきれいにするためには腸内環境を整えることです。

腸内環境を整えることに一役買ってくれる食材、飲み物、サプリ、テクニックを紹介しました。

ただし、一番重要なのは腸に悪さをする食材、飲み物を食べない・飲まないことが一番です。

なぜ、悪いものを食べないことが重要かというと

こちらの記事のように人の腸内細菌はちょっとしたことで細菌のバランスが崩れてしまうからです。

腸内細菌はメンタルにも影響を与えるので、第三の脳である皮膚を健やかに保つには脳と腸の両方に良いことをしていかないといけません。

普段何気なく食べてるもの飲んでるものがあなたの腸に良いのか悪いのかを検証することが何よりも大事ですね。

皆さんの肌が綺麗になることを心より祈っております。

私も必ず綺麗にしたいと思います。

ABOUT ME
nisikori
27歳 男
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。