肌の豆知識

クレーターについて知っておいてほしいこと

クレーターと言っても、様々な種類があることをご存知でしょうか?

僕もダーマペンでクレーター治療に励んでいるのですが、僕の肌はローリングタイプとボックスタイプの混合なので治りにくいです。

ワセリンを塗っているのでベトベトですね。

見苦しくてすみません。

現時点での最新画像です。

ローリング?ボックス?

このように思った人はここからの記事をお読みください。

必ず役に立つと思います。

クレーターの種類と対策

参照

  • 皮膚の構造について

皮膚は表皮層・真皮層・脂肪層(皮下脂肪)の3層によって構成されています。

顔の表皮層は0.2~0.3mmほどあり、さらに4つの層に分かれています。

真皮は1.3~1.7mm程度で、コラーゲンやヒアルロン酸が多く含まれている層です。

2mm前後の脂肪層は、脂肪を蓄え、衝撃から身を守る枠割を持っています。

クレーターは、表皮層を超え、真皮層や脂肪層までダメージを受けてしまっている状態。そのため治るまでに時間がかかり、長期間にわたって跡が残ってしまうのです。

ソース画像を表示
  • クレーターの種類は大きく分けて7種類

1.毛包周囲瘢痕(もうほうしゅういはんこん)

クレーターの種類1「毛包周囲瘢痕」の断面図:毛穴の形は残る

毛包周囲瘢痕はニキビの炎症によって毛穴が治った後も収縮できず、開いた状態のままになったクレーターです。

一見毛穴のように見えますが、毛穴ケアを行っても治らない場合は、毛包周囲瘢痕の可能性があります。いくつかの毛包周囲瘢痕が繋がることで、凹みが大きくなることもあるそうです。

クレーターの種類1「毛包周囲瘢痕」の断面図:毛穴の形は残る

2.浅斑状瘢痕(せんはんじょうはんこん)

クレーターの種類2「浅斑状瘢痕」の断面図:真皮の表層まで浅くえぐられる

他のニキビ跡クレーターと比べて「広く浅い」という特徴のある浅斑状瘢痕。肌が薄い方や、女性の方に多く見られます。他のクレーターが真皮層の深くまで跡が残っているのに対し、浅斑状瘢痕は真皮の中間まで凹んでいるのが特徴です。

クレーターの種類2「浅斑状瘢痕」の断面図:真皮の表層まで浅くえぐられる

3.深真皮瘢痕(しんしんぴはんこん)

クレーターの種類3「深真皮瘢痕」の断面図:真皮まで深く広くえぐられる

深く広くできるタイプのクレーター。厚みがある肌の方に多いため、女性より男性によく見られるニキビ跡です。大きなニキビができやすい方にも見られます。正常な皮膚との境がハッキリとしているため、光の反射によってはかなり目立ってしまうことも。

クレーターの種類3「深真皮瘢痕」の断面図:真皮まで深く広くえぐられる

4.脂肪組織の委縮

クレーターの種類4「脂肪組織の萎縮」の断面図:脂肪層まで炎症が進み、脂肪が萎縮する

ニキビの炎症が脂肪層まで達して皮膚が陥没することで、大きく凹んだニキビ跡です。脂肪層が炎症すると「線維化」と呼ばれる皮膚の硬化が起こります。線維化は、細胞の間にあるコラーゲンなどの物質が増加することで引き起こされます。さらに、皮膚が硬くなることで炎症部分の肌が大きく凹んだ状態に。ニキビ跡が真皮と脂肪層に達しているため、皮膚と脂肪の2ヶ所に瘢痕を確認することができます。

クレーターの種類4「脂肪組織の萎縮」の断面図:脂肪層まで炎症が進み、脂肪が萎縮する

5.アイスピックタイプ

クレーターの種類5「アイスピックタイプ」の断面図:表面の穴は狭いが、真皮が深くえぐられる

アイスピックで刺したような円すい状に凹んだクレーターです。穴のサイズは2mm前後と小さめですが、他のクレーターと違って表皮・真皮を突き抜けて皮下組織(脂肪層)まで到達していることもあります。真皮が残っていないため、ターンオーバーを促進させる治療や、通常のレーザー治療での改善は難しいと言われています。

クレーターの種類5「アイスピックタイプ」の断面図:表面の穴は狭いが、真皮が深くえぐられる

6.ローリングタイプ

クレーターの種類6「ローリングタイプ」の断面図:表面の穴は広く、緩やかなUの字でえぐられる

クレーターの直径が4mm以上のニキビ跡。直径は大きめですが、アイスピックタイプとは違い、緩やかなUの字を描いている比較的浅めのクレーターです。周辺に複数形成されると波打つ海のような凸凹になります。真皮層までダメージを受けるので、ターンオーバーの促進による自然回復は見込めません。広い凹みのため、目立ちやすいのが特徴です。

クレーターの種類6「ローリングタイプ」の断面図:表面の穴は広く、緩やかなUの字でえぐられる

7.ボックスタイプ

アイスピックタイプ・ローリングタイプのニキビ跡と比べると凹みの浅いクレーターです。深さは表皮と真皮の間ほどですが、垂直に陥没しており、底が平たいという特徴を持っています。境界がハッキリしているため、とても目立ちます。

クレーターの種類7「ボックスタイプ」の断面図:底が平らの凹型になる

これらのどのクレーターかを把握することで、治療方法に役立ててください

こちらのYouTubeではクレーター別の治療法を教えてくれています。

是非ご覧ください。

ABOUT ME
nisikori
27歳 男
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。