ニキビ肌を綺麗にする実験

ニキビが毎日増えては潰れてを繰り返す人たちへ

僕は現在28歳です

12歳くらいで顔全体にニキビができ

毎日にキビができては潰れての状態が15年くらい続きました

皮膚科、美容外科、プロアクティブ、ニキビ用洗顔、野菜を食べる

それらをしてきましたが毎日ニキビができていました

そんな僕が昔の自分に伝えたいことをまとめます

目次

・ニキビへの投資はなるべく低いところから始める

・ニキビの原因は外側だけじゃないぞ

・肌が痛かったら、どんなに有効成分が含まれてようとあなたには合ってない

ニキビへの投資はなるべく低いところから始める

どんなことを始めるにもメリット、デメリットがあるし

リスクとリターンがあると思います

美容外科にいけば

メリット

短期間でニキビができなくなるかも

医師の意見を聞ける

デメリット

お金がかかる

さらにひどくなるかも

嫌な状態は短期間で抜け出したい気持ちは痛いほどわかります

10代のときはニキビのことが頭を離れず、短期間で治したい

そんな気持ちが強かったです

今思うと浅はかだったなと感じてます

ニキビは擦り傷と同じで体の表面にできた炎症です

その炎症が物理的にできたわけではないのに、外側からだけアプローチしても治りはしないんですね

擦り傷を負ったときも完全に綺麗になるまで結構時間ってかかってましたよね

では、なぜ顔に炎症が起きるのでしょうか?

あくまで予想ですが

体の中での異常が出てますよというサインを発信するためなのではと考えています

人は視野の中しか見えませんよね

昔の人は鏡もなかったので顔を合わせて話していたと考えられます

そのときに顔に異常が出ていれば、相手に何かあったのでは?と気遣うことができます

体の異常は顔に出すと、多くの人に気づいてもらえる

そういった理由で顔に出ているのではと考えています

本題ですが、体の異常というのは一朝一夕で解決は難しいです

なので、長い目で続けなければいけません

そうなると、投資額が大きければ大きいほど長く続けられませんね

一回の施術に数万円

それを5年ともなるとかなりの額になります

ましてや、長年かけてできたニキビを1-2回の施術で一生できなくするというのもかなり難しいと思います

こういった理由で、まずニキビ対策を始めるなら初期投資の低いものから

それでうまくいけば、それを続けていけばいいので

ニキビの原因は外側だけじゃないぞ

先ほども少し触れましたが、物理的な刺激を与えていないのに、体の表面で炎症が起きるのっておかしいですよね

つまり、ニキビは外側からだけのアプローチで治るとは思いません

いくらバケツを大きくしても、蛇口を閉めないと溢れちゃいますよね

軟膏を塗っても対症療法になってしまうので

内側からケアしましょう

内側とは腸内のことです

なぜ腸内にアプローチするのかというのは3日くらいかけて書いてきました

体の炎症は腸内で異変が起きている可能性が高いです

2017年にカロリンスカ研究所のチームが行った有名な調査がありました。

研究チームは約5万人のスウェーデン人男性を集め、簡単な質問に答えてもらいました。

「全体的に見て、現在のあなたの『健康状態』はどれに当てはまりますか?

『とても良い、良い、普通、悪い、とても悪い』」続いて被験者の炎症マーカーを調べたところ、興味深い傾向が確認されました。

この質問に「体調が悪い」と答えた者ほど、体内の炎症レベルが高かったのです。

要するに、主観的に「なんだか体調が……」と感じている人は、その時点ですでに体内が炎症だらけになっているということです

体内の炎症は外側にも影響を与えかねないということですね

肌が痛かったら、どんなに有効成分が含まれてようとあなたには合ってない

ニキビのできやすいひとは

肌が健常者と比べると不具合が起きている可能性が大です

皮脂腺が大きく皮脂分泌が過剰

真皮が薄くて肌の水分量が少ない

肌のバリア機能が低下

このように健常者とは異なる点があるのは仕方ないです

肌を健常者に近づけるためにはどうすればいいのか

ニキビの原因について調べていると必ず出てくるアクネ菌

アクネ菌だけが悪さをしてるわけではないです

皮膚の保湿に必要なグリセリンの分泌や他の危険な菌を殺す役割もあります

しかし、増えすぎると皮膚表面の炎症に加担してしまうんですね

ではアクネ菌を異常に増やしてしまう原因の一つ

皮脂をコントロールする方法を探さないといけません

調べていると面白い論文にヒットしました

腸内細菌の分泌する成分が血液にのって、肌の角層水分量や角化状態に影響を与えたようです

角化は毛穴のつまりの原因となるものですね

やはり肌は外と内の両方からアプローチした方が良さそうです

どれだけアクネ菌に効いたり、皮脂分泌を押さえたりする外用薬を使っても肌に痛みがでるものは

あなたの肌には不要のものです

アクネ菌を殺したりする必要はなくて

皮脂のコントロールも外側からするのではなくて

できるだけ内側からコントロールし

補助的な意味で外側からアプローチが良いなとおもいます

ABOUT ME
nisikori
27歳 男
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。