ニキビ肌を綺麗にする実験

ニキビのできない食生活 21日目

回線が遅すぎたため動画アップロードができなかったみたいでした

 

ご迷惑をおかけしてすみませんでした。

 

肌の変化をまとめてみようと思います。

 

 

これがおおよそ1月の初めの方です。

この時は食事には気をつけていましたが、三日くらいお菓子を食べてしまった結果です。

まだ本格的にはレクチンフリーをしておらず

毎日、肉は300gくらい 魚はまちまち こんにゃくはほぼ食べていませんでした。

野菜は毎日300〜400gくらいは食べていたと思います。

 

これが1月28日の写真です

ここから食事の記録を動画に残しはじめました。

本格的なスタートです。

2月10日の写真

この時は口元にニキビが2〜3個できていた。

おそらく肌の乾燥と髭を剃った後のダメージが原因だと思う。

部分的な乾燥

出典:http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0787.html

上図は、FUJIFILMによる皮膚水分量とニキビの関係性についての研究によるとニキビ発生が多くなるに従い、皮膚水分量が減っています。同時に油分量も増えていますが、これは皮膚の性質的に当たり前の事です。

僕はこれを見て過度なピーリングや長風呂により、皮膚の水分を蒸発しやすくなるようなことを避けるようになりました。

 

皆さんも気をつけてください。

肌で起きているトラブルなので、肌に対して直接アプローチしたい気持ちもわかりますが

バケツ理論のように蛇口を閉めないといくらバケツを大きくしてもいつか溢れてしまうのと同じでまずは腸にアプローチしましょうという理論です。

髭剃りをしたあとはワセリンを塗るようにしています。

撮影場所が変わってしまってわかりにくいかもしれませんが、肌の赤みに関しては一週間前とそう変わりません。

ニキビについては気になるような大きなものはできていないという感じです。

 

ただ二日前に外食でパスタとトマトを食べたのでここ数日は様子見です。

 

外食をするだけで、肌にダメージというか腸にダメージが行くので行きたくないのですが、断りにくいものなのでなるべく小麦、乳製品、レクチンの含まれたものは避けるように店を選んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
nisikori
27歳 男
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。