未分類

ニキビを絶対に短期間で治したい人たちへ 状況や症状別の対処法編

肌の問題は色々なことと繋がっているので、原因を特定するのは非常に難しい

 

とはいえ、それなりに効果が認められたものもありますんで 、状況や症状別に適したサプリの飲み方を考えていこうかと

肌の光老化をブロックしたいとき

お肌が劣化する原因といえば紫外線。これを防ぐには日焼け止めが基本ですが、さらに万全を期するならポリポディウム・レウコトモスがいいかも。シダ系植物の成分を抽出したサプリで、昔から「飲む日焼け止め」などと言われております。

 

 

まだ研究例は少ないんですが、いちおう2004年の実験では、体重1kgあたり7.5mgのポリポディウムを飲んだ参加者は紫外線のダメージが減ったとか。紫外線が多い日なんかは、日焼け止めをガッチリ塗ったうえで併用してみるといいかも。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-7374862183285620”,
enable_page_level_ads: true
});

肌のしわを減らしたいとき

お肌のシワ対策については、ビタミンA系のクリームくらいしかないのが現状で。とにかく、ビタミンAを使ったクリームは、「シワが減る!」ってデータが多い。

 

 

ビタミンA系クリームについては、基本的に0.05%以上の商品ならOK。わたしは「Retinol A 1%」を使ってますが、用法と用量を守らないと肌が赤くなるんでご注意ください。

 

ニキビを減らしたいとき

 

ニキビの原因はいろいろあるんで、なかなか対策が難しいところではあります。、とりあえず現時点でもっとも安価でデータも多いのが亜鉛であります。

 //pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-7374862183285620”,
enable_page_level_ads: true
});

 

たとえば56名を対象にした実験では、1日600mgの亜鉛を12週間飲んでもらったら、58%のニキビが改善したとか。ほかにも似たような結果はいろいろ出てまして、ニキビに悩んでいる場合はとりあえず試すだけの価値はありそうです。

 

 

飲み方としては、1日30mgを空腹時に飲めばOK。集中的に治療したければ1日に100〜200mgを飲んでもいいですが、この量を長期的に使うのは止めておきましょう。

 

 

ちなみに、亜鉛にもいろいろ種類がありますが、グルコネートがオススメ。

ABOUT ME
nisikori
27歳 男
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。