レクチンについて

レクチンって結局、体に悪いの?パート3

レクチンが本当に肌へ悪影響を与えるのか?

腸内細菌や小腸への悪影響はこれまで見てきました。

よくニキビができやすい時期として、生理前のホルモンバランスが崩れているときが挙げられます。

レクチンはホルモンバランスにも影響を与えるみたいなので、それについて言及された原文を載せます。

ホルモンバランスへの影響

「PHAは内分泌性の膵臓に影響を与え、インスリン分泌を妨害するので、体のホルモンバランスを変えてしまう(33)。

SBAも膵臓に対して増殖因子として働くが、循環するインスリンレベルには影響を与えないので、その作用は外分泌性の膵臓に対してのみに限定される。

全身代謝へのレクチンの効果のほとんどはインスリンレベルの変化による。インゲンマメを食餌として与えられたラットや、純粋なPHAを管を使って与えられたラットではインス リン濃度は抑えられている。

しかし、血中グルコース濃度が変化しないことからこのラットは糖尿病にはなっていない(34)。

PHAを「一回だけ突発的に経口投与しても、有意ではあるが、一過性の血中インスリン濃度の減少がみられるので、この減少は栄養不足によるのではなく、おそらく、インスリン合成または膵臓からの分泌(あるいはその両方)に対するレ クチンの直接の効果であろう。

血中インスリン濃度の低下を補うために、恒常性維持のためのいろいろのプロセスがPHAにより活性化される。

その中にはグルカゴン(2)やグルココルチコイド濃度の変化など他のホルモン濃度の変化も含まれる。

それゆえ、PHAはインスリンレベルだけを調節するのではなく、体のホルモンバランスの複雑な変化も誘導できることが明らかである。

マメ類のタンパク質を食べると、血漿中や体内の脂質の濃度が下がるらしいので、人間の健康によいと一般的に信じられている。

この過程にレクチンが関与’しているかどうかは明らかではないが、PHAや他のレクチンが脂肪分解を強く促す因子であることは知られている(2、35)。」

➡︎ポイントとなるのはレクチンがインスリン分泌を低下させ、ホルモンバランスを変化させることだと思います。

インスリン分泌が低下したら、どうなるんでしょうか?

こちらの記事を参考にしたところ

インスリン分泌が少なくなると、血糖があがる可能性があります。糖尿病の原因となってしまいます。

2型糖尿病の発症メカニズムについて説明すると

2型糖尿病が発症すなわち、末梢細胞への糖の取込みが減少し血糖があがる原因にはインスリンの量的不足(膵B細胞からの分泌量の低下)と糖を取込む側の細胞におけるインスリン作用の減弱(インスリン抵抗性)のいずれかです。

インスリンの分泌量が少なくなれば、すぐに糖尿病になるというわけではないと思いますが、原因と考えられるインスリン分泌の低下になる可能性を引き起こすレクチンは注意しておいたほうが良いと思います。

ホルモンバランスのほかに骨格筋にも影響を与えるという結果をのべたあとに、レクチンを天然の殺虫剤として利用できるトランスジェニック植物の開発について述べられ、論文は締めくくられていました。

ここまで、レクチンについて難しいことやネガティブなことを述べてきました。

レクチンは絶対避けるべきだとは思いませんが、肌のトラブルが多い人にとっては第一選択肢としてレクチンフリーを試してほしいなと思います。

ABOUT ME
nisikori
27歳 男
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。