ニキビ肌を綺麗にする実験

レクチンフリーの食事って何の役に立つの?

レクチンフリーダイエットについて調べているとこんな記事にいきつきました

引用します

https://note.com/ryomiyamoto/n/n5258e77ef835

私たちの腸内だけでも、そこに存在する細菌の数は天文学的数字の100兆個にのぼり、

その種類は千を超え、その中に組み込まれた遺伝子数は、その入れ物?である人間の約150倍であるともいいます。

私たちの体に存在する細胞の遺伝子が私たちの体の90%を占めており人間本体の遺伝子は10%に過ぎないというのは、

何とも謙虚な気持ちにさせてくれますな。

Viomeの創設者、Naveen Jain氏からは、
「もしかしたら私たち人間、

というか生物は微生物の繁栄するために作られた器、

もしくはAIのような存在なのかもしれない。

彼らにとっての環境(私たちにとっての体内)で彼らが存続していくために、

彼らが私たちの行動を促したりして、

指令を出しているんだよ。」というユニークな発言も。

また、Steven Gundry氏曰く、
「人は何故老けるのか?昔から様々な理由が語られたが、

それは突き詰めて言えば体内での炎症具合によって決まる。

老化=炎症だ。

そして炎症の度合いは、私たちが築いてきた腸内細菌の環境によって決まる。」とも言っています。

良い細菌も悪い細菌も含めて、

途方もない数の微生物が存在している体内で何が起きているのか?

このバランスが崩れると何が起こるのか?今現在で分かっていることを、

できるだけ分かりやすくお伝えします。

何食べても逆効果!腸から全部漏れてるリーキーガット

リーキーガットについては前の記事で書きましたね

わからない方はそちらをご覧ください

体内には様々な菌が存在しますのが、

研究が一番進んでいるのが腸内細菌。

日本でも最近では腸活と呼ばれたりしています。

人体の健康を維持するのに重要な免疫細胞が一番多く存在するのも腸内です。

免疫細胞と腸内細菌は、腸内で同時に存在しているが、

それほどお互いは関与していないと思われていました。

しかし実はお互いが持ちつ持たれつの状態で共存し合っていることがわかりました。

なので腸内をまずキースポットとして理解して行きましょう。

リーキーガットという言葉。

健康についてある程度調べている人なら聞いたことがあるのでは無いでしょうか。

超簡単に言うと、

人間が摂取した食べ物に腸内細菌の餌となるものが無く、

結果細菌が飢餓状態に陥り自分の住処の腸壁を食べ始めて、

その結果腸壁が破れて本来接触しない外的物質が体内に侵入、

炎症を起こして免疫細胞がソレをやっつける為にかかりっきりになる。

この状態が続き、慢性的な炎症になると、

免疫細胞が全身に行なっていたバランスが崩れて本来の働きが出来なくなり、

体に様々な症状が出始める、というものです。

例えば体に必要なタンパク質も、腸内でしっかり分解され、小さくなる前に、

腸壁を超えて血流に侵入すると特定の食べ物に対してアレルギーの原因となったりします。

でっぷりとしたビール腹も、リーキーガットで腸外に漏れた細菌を退治するための免疫細胞の燃料に脂肪が必要なので、

余分に腹回りに贅肉が溜まっていくというわけです。

ここまで読んでみて

本当!?という内容がちらほら

腸内細菌が腸壁を食べるというところ

腸壁を超えて血流に侵入すると特定の食べ物に対してアレルギーの原因となったりします

この2点が気になりましたが

体に起きることを全て把握は無理なので

大事なのは腸内細菌に餌を与えないと体の中で炎症反応が起きること

これは数々の研究でわかっていることなので信用するとして

とにかく私たちができることは

腸内細菌び意地悪なことをしない

腸内細菌に良いことをする

この2点が重要ってことです

腸に1番関係するものといえば

食事ですよね

だから僕は食事に気を使っているということです

食事にも色々ありますが

現時点ではレクチンフリーダイエットがいいのでは?

と考えているので1ヶ月以上記録を撮っているんですね

続きに記事に対する感想などは次回にします

ABOUT ME
nisikori
27歳 男
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。