レクチンについて

半年間、肌のことを想って生活してよかったこと

半年間、肌のための生活を送ってきて良かったこと

去年の年末の肌の状態を見て、このままではいけないと思い、食のパラドックスという本に載っているレクチンフリーの食事を自分なりに実践してきました。

去年の肌はこのような感じでした。

続いてはレクチンフリーの食事を守るようにして1〜2ヶ月後の写真です。

ときどき、ルールを守れずに肌が荒れてしまったり、髭剃りが原因で口元が荒れてしまったりもありましたが、肌の調子も良い方向に変化してきたかなと感じています。

良かったなと思うことをいくつか挙げていきます。

参考になれば幸いです。

レクチンフリーを始めてよかったこと

・鏡を見たときに落ち込む日が少なくなった

・たまの外食がすごくおいしく感じられる

・野菜の甘みを感じられる

・見た目が若いと言われることが多くなった

・スキンケアのために使う出費が減った

・食費が月に2~3万になった

鏡を見たときに落ち込む日が少なくなった

それまでは毎日、鏡を見るたびにニキビがここにもできたという感じで毎日のように落ち込んでいたのが少なくなったので、メンタルの安定につながっています。

ここ数日は断食の準備食で糖分を取りすぎて失敗し、荒れた肌を見て、久々にこんな嫌な気持ちになったなと思いだし、この数か月はマイナスの感情が少なかったから良い日を過ごせてたんだなと改めて実感しました。

たまの外食がすごくおいしく感じられる

月に何度か外食に行くのですが、そのときに何を食べてもおいしく感じられるようになりました。

おいしく感じることで、自然とおいしいねという言葉が出てくるので、女性とのデートのときにも笑顔で接することができ、相手にも良い気分になってもらえることが多くなりました。

これからデートの数が増えてくるような戦略を練っているので、外食が増えたときにもンキビができないような策略が必要になってきます。

今考えているのは、一日あたりの食物繊維の量を40gにすることです。

野菜の甘みを感じられる

毎日、野菜とサツマイモ、しらたきやキノコを400~600gほど食べるようにしています。

最近は肉の量も減らしているのと、味付けは基本的に塩のみなので、野菜本来の甘みを感じられるようになりました。

外食をしたときに、トマトを食べて、このトマトすごく甘いねというと相手に、そんなに??と驚かれました。

見た目が若いと言われることが多くなった

ここ最近マッチングアプリを再開し始めて、会ったことのない人とまずは、テレビ電話をすることが多くなりました。

そのときに年齢より若く見えると、7~8割の人に言われるようになりました。

数年後は遺伝的にハゲてくるので、レクチンフリーを実践し、ヨガやその他スポーツでメンタルを安定させ、筋トレやサプリメントで体のケアをしながら、AGAの薬を使って抜け毛の予防をしながら、明らかに髪がなくなってきたら植毛しようと思います。

すでに生え際が危ないので、塗りミノキを定期的に塗っています。

スキンケアのための出費が減った

いまのスキンケアは

日常使っているもの

日焼け止め (1000円くらい 1か月はもつ)

ワセリン (アマゾンで500~1000円くらい 1~2か月はもつ)

ニキビができたとき

トレチノイン0.05%(1本 1500円くらい 1~3か月はもつ)

トレチノイン0.1%(1本 1500円くらい 1~3か月はもつ)

色素沈着

トレチノイン0.05% (1本 1500円くらい 1~3か月はもつ)

トレチノイン0.1% (1本 1500円くらい 1~3か月はもつ)

ルミキシル(1本 8000円くらい 使用箇所が頬全体とかではなく1部であれば、3~4か月はもつ)

クレーター治療

ダーマペン (1本 8000円くらい 半永久)

ダーマペンの針 (1本 150円くらい 2~4週間に1回使用)

ダーマペン後のケア

ヒトプラセンタ (1本 900円くらい  右頬全体に週3~4回、塗って2~3週間もつくらい)

リポペプチド (1本 4000円くらい 右頬全体に週に1~3回塗って、4か月くらいもつ)

オロナイン (250g 1500円 1年以上使用している)

日焼け止めとワセリン、ヒトプラセンタジェルは使用ペースが2~4週間に一回という感じです。

トレチノインはニキビができなければ、使用頻度を減らせます。

ダーマペンは今までやってきた経験から3~4週間は間隔をあけたほうが、回復期間に肌が再生されてくるのと、赤みが減って、クレーターの状態がどこまで良くなったかがわかりやすいです。

1週間おきにやってしまうと、肌の再生ができてないうちにまた針で傷をつけてと繰り返してしまうので、あまり効果を感じられず、しかも赤みもひかないという悪循環になってしまいます。

食費が月に23万になった

こちらはおまけですが、1か月に一度断食をすると2万を切ることができましたが、肉の量を減らすと、2万円くらいになりました。

野菜は基本的に冷凍野菜です。

業務スーパーで一週間分の野菜を買うとだいたい3000~4000円くらいになります。

買う種類と量は

スライス玉ねぎ 3袋

サツマイモ 3袋

キノコミックス・しいたけ 2袋

ニンジンごぼうミックス 2~3袋

洋風ミックス 1~2袋

ほうれん草 1袋

ブロッコリー 1袋

という感じです。

以上、肌のための食事をしてきて良かったことです。

これ以外にもあるかもしれないので、思い出したら後日書きます。

ABOUT ME
nisikori
27歳 男
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。