ニキビ肌を綺麗にする実験

食事の重要性を知らなかった時の肌の写真が出てきた

2019年と2020年の食事の重要性がわかっていなかった時の写真がグーグルPhotoから出てきたので、載せていきます。

我ながらゾッとしました。

私の場合、最高の体調と食のパラドックスという本に出会い、自分の肌へのアプローチに大きな間違いがあることに気が付けました。

ただ、それが28才になってから。。。

皆さんには早く気がついて欲しいので、あえて黒歴史の肌を載せます。

本当に肌に何かを塗るだけのスキンケアだけでは根本解決にならないことに気がついてください。

なぜ、インフルエンサーの方々が化粧品や薬を勧めるのでしょうか。

その方がアフィリエイトで儲かるからです。

お金儲けするのは全然いいんです。

ただ、それによって多くの人が苦しんでしまうのは、とっても残念です。

まずは食事、次に塗る薬や化粧品

この順番を間違えないようにしてください。

他にも疑問点がありましたら、オープンチャットで

ニキビができなくなる方法教えますに参加して質問ください。

できる限りお答えします。

では写真にいきましょう

2019年の9月ごろの写真

赤みとニキビが止まりませんでした。

画質悪くてすみません

こちらが2019年の年末くらい

これくらいから食事を変えようと思いました。

レクチンフリーを始めて2ヶ月後の写真

こちらは2月、3月の写真です。

口髭のところにニキビができてしまっていました。

今はニキビができないひげ剃りの方法を知ったので、そちらで予防しています。

興味がある方はこちらから確認ください。

4月くらいからダーマペンを連続でしていたので赤みがありますが、ニキビの発生はコントロールできてきました。

5〜6月の写真を見てみましょう

ひげが汚いのはお許しください。

ニキビ跡は汚いですがニキビの発生は食事でコントロールできています。

ニキビ跡は最悪BBクリームや化粧で誤魔化すことができます。

ただニキビは誤魔化すことができない。

なのでニキビはできないようにコントロールしましょう。

ABOUT ME
nisikori
27歳 男
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。